文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳パークゴルフ協会

活動の歩み

平成4年2月23日、故山崎幸隆氏を中心に有志13名により協会を設立した。
・地球にやさしい、自然と共生のできるスポーツ
・老若男女が生涯の趣味として親しまれるスポーツ
・自然と人間の健康が増進・回復できるスポーツ

 以上のことを合言葉としてPR活動を展開し、その年に本部である日本パークゴルフ協会の加盟団体に入会し、技術者の養成として「公認指導員」の資格を取得するためパークゴルフ発祥の地「十勝の幕別町」で約20名受講しました。その後、千歳で指導員等を養成できるよう平成5年に恵庭・追分各協会の協力により現在の北海道道央地区パークゴルフ協会連合会を設立し、現在まで指導員を取得している人数は、公認指導員36名・アドバイザー22名計58名となっております。

 平成9年には、体育協会に加盟し、それまで協会員対象の大会を開催しておりましたが、この年から千歳市民を対象に「千歳市民パークゴルフ大会」を体育の日記念行事として体育協会の支援を得ながら現在に至っております。
 また、今までパークゴルフ発祥の地で開催されておりました「JALカップ全日本パークゴルフ選手権」を初めて発祥の地以外の千歳パークゴルフクラブを会場に平成12年9月23・24日に千歳市をはじめ関係機関のご協力により開催された。また、この大会ごろから各機関より大会の運営の要請があり、現在、福祉団体等の大会支援並びに講習会の開催に努めています。

現況と今後の展望

 パークゴルフは、昭和28年に幕別で生まれ、初めは普及を中心に大会等の開催をしてまいりましたが、近年ゲーム志向に走り3世代交流スポーツ・安全で楽しいスポーツという原点を忘れている現状であるため、平成15年度より会員はもとより初心者講習会、または小・中学生を対象に親子講習会を開催し、パークゴルフの原点や楽しみ方の理解を深め、家庭や職場、地域の仲間などとパークゴルフを通して楽しいひとときを共有できるよう努めていきます。
 また、千歳市にも公営のコースが数ヶ所ありコースの安全性の配慮等を行政機関と相談し、利用者が楽しいパークゴルフができるよう平成14年度より活動しております。今後とも民間ならびに行政機関と協議の上、3世代交流になるよう努めたい。

詳細情報

代表
香月 正
設立
平成4年2月23日
加盟
平成9年4月1日
URL
http://www.hotss.jp/Park-Golf/chitose-park-kiyokai.htm
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)