文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳テニス協会

現況

 平成24年に、コートサイドのハウスが新設され、利用環境が大きく改善されました。会員数は近年300名前後で推移しており、少子高齢化の影響か会員の年齢構成も上昇傾向です。
 平成26年度は、北海道都市対抗テニス大会において、各選手の健闘も適わず惜しくも2部落ちしてしまいましたが、来年度は捲土重来を期して挑戦者として奮起中です。
 競技部は、年間9回の協会主催大会を開催し、各大会とも多くの参加者を得て、日頃の練習成果を発揮し、切磋琢磨しながら技術の向上を図っています。
 指導部は、年間6回の昼・夜間テニス教室を開催し、底辺の拡大と初・中級者のレベル向上を目指して指導に励んでいます。
 総務部は、テニス協会のかなめとして、各種イベントの企画及び運営、協会ホームページの管理等を実施して、テニスの楽しさをより多くの方に楽しんで頂けるよう努めています。
 主管大会部は、年間3回の北海道テニス協会主催の主管大会を担任し、地理的好条件に甘んずること無く、道内外の選手から「千歳に来て良かった。」と言って頂ける事を目標として、手腕を凝らして大会運営を実施しています。

平成26年12月現在

今後の展望

千歳のテニス競技者数の減少に歯止めを掛けるとともに、生涯スポーツとしてのテニスの魅力を広めることを目標として、各種イベントの開催をはじめ、ジュニア部の創設に向けて現在準備を進めております。

このようにして、テニス競技を次世代へ繋げて行くことは重要な課題と捉えて、従来より実施しているテニス教室等に加え、協会としてジュニア部を創設し、現在少年団単位のジュニアを協会内に取り込み、育成を図るべく計画中です。

現在使用しています、青葉公園テニスコートの人工芝が経年変化により摩耗しており、体育協会と協議し早急な改善を要望中です。

協会は今後とも、青葉公園に行けば「テニスが楽しく出来ること。」を目標として会務を運営するとともに、テニスは、「生涯続けることのできる楽しいスポーツ」であることを、より多くの皆さんに伝えられるように、会員一同これからも一致団結して努力する所存です。

詳細情報

代表
梅尾要一
設立
昭和45年5月1日
加盟
昭和45年5月1日
連絡
0123-27-7289
URL
http://sports.geocities.jp/chitosetennisassociation/
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)