文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳卓球協会

活動の現況

 福原愛選手や苫小牧出身の丹羽孝希選手など日本代表選手のオリンピックや世界選手権での活躍がテレビ中継され、卓球を始める小中学生が増加し、卓球ブームを引き起こした背景ともなっている。またルールが改正され紺や黒っぽい色だったユニフォームが白基調の華やかなものになったことも子供達を引き付ける要因になった。

今後の課題

選手の高齢化に対応する若手選手の増加対策として、高校・大学の卒業選手を受け入れる企業・団体拡大への働きかけを支援し、スポーツ少年団の卒業生が地元に定着する事に期待したい。少年団指導者の育成についても資格取得の助成を含めて課題として検討していく。

詳細情報

代表
斎藤裕巳
設立
昭和35年7月
加盟
昭和36年4月
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)