文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳居合道連盟

現況

居合道は、古来より伝承の技の形を正しく練習することであり、理屈をぬきにしてただひたすらに稽古に励むことであります。「稽古に相手を要せず、老若男女の別なく修得できる」ので、刀が抜ける限り生涯現役を通せる武道であると言えます。

現在稽古は、毎週水曜日総合武道館における練習を連盟の指定日としておりますが、その他に鉄東コミュニティセンターでも金曜日練習できるという環境にあります。

北海道居合道連盟は全道居合道大会を千歳で実施しています。

この大会は、「千歳市総合武道館の完成を祝して宗家をお迎えして実施した記念大会」がきっかけとなり今では、交通の利便性なども考慮され毎年千歳で実施されています。

今後の展望

1.居合道の魅力
 「日本の伝統文化」「古武道」等で表現される居合道は、つい「堅苦しく、取っ付きにくい」ものと思われがちですが、「抜いて、斬って、鞘に納める」これに伴う身体の動きを正しく身につけていく、ただそれだけのことなのに、これに熟達するのに一生かけても到達できない奥の深さがあり、そこが居合道の魅力と言えます。

この魅力も「取っ付きにくさ」が起因して、なかなか会員の増加に繋がらないのが現実です。札幌連盟においては、北海道大学に居合道部が創設され、多くの部員が、若い活力養成の源として稽古に励んでいます。

これは、若者にも居合道が受け入れられたことと喜んでおります。



2.居合道の効果
長寿・高齢化しつつある現代社会においては、居合道を高齢者の健康維持のための生涯スポーツと位置づけてのPRも必要であると考えます。対戦試合がないので自己のペースで練習できる・立居(座)振舞いにより足腰が鍛えられる・緊張と細心の注意をはらう練習により脳の活性化(ボケ防止)が図れる。等々、特に健康維持のため何か運動をと考えている方(男女を問わず)にとっては最適な選択肢になるものではないでしょうか。
「ストレッチ運動的効果・有酸素運動的効果」も合せて期待できるものと考えます。

刀を抜いて振ってみたい方、ぜひ水曜日の夜の部 武道館剣道場においで下さい。

 

詳細情報

代表
中野次男
設立
昭和51年4月1日
加盟
昭和51年6月
連絡
090-9435-6559※奥山 憲輔
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)