文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳柔道連盟

現況

会員数  役員:20名  少年団員:60名
練習状況  定期練習日は毎週月曜日・金曜日・土曜日の週3日

千歳柔道連盟主催大会等
○「千歳少年少女柔道大会」:青少年健全育成を趣旨とした「体育の日事業」で32年間継続開催している。
  平成15年度からは千歳中央ライオンズクラブ、青少年健全育成市民会議の協賛を得て実施されている。
○「中体連管内大会」:毎年千歳市の武道館で開催し、千歳柔道連盟会長杯を授与するなど全面的に協賛している。
○「昇段審査会」:春と秋の2回実施している。初段の昇段審査は中学2年生に進学した時点で受審出来る事になりました。
○「昇級審査会&親睦食事会」:年2回 1月に鏡開きお汁粉会、9月昇給審査会後、保護者も含めイートアップで親睦会を実施。
○「市内全中学校の体育(柔道)授業」:市教委の要請を受け、平成24年度から連盟の役員が外部指導者(授業協力者)として授業に協力している。
○「全道規模の大会」:武道館において、毎年全国大会につながる全道規模の大会が開催されているが、ダイナックスアリーナ(千歳市スポーツセンター)の改築に伴い同センターを利用した更に大規模な大会の開催が検討されている。



平成26年12月現在

今後の展望

5歳児から中学3年生までを指導対象としている柔道スポーツ少年団の指導方針は、柔道を通した青少年の健全育成を基本としている。
このことは、子供たちが練習前に大きな声で斉唱する「千歳柔道スポーツ少年団心得」に凝縮されている。
一 礼儀を守り、安全に心がけ、進んで稽古に励んで、心と体を鍛えます。
一 他人を思いやり、協力し合って、みんなが楽しく暮らせるように心がけます。
一 正義を愛し、よく考えて行動し、平和な世界をつくるように心がけます。
最後に、全日本柔道連盟が組織改革を掲げ、指標を「礼節 M(Manners)」「自立 I (Independence)」「高潔 N(Nobility)」 「品格 D(Dignity)」としたことを真摯に受け止め、これまで以上に保護者や世間から信頼を得る団体であるとともに、全道的にも優れた武道施設である「千歳市開基記念総合武道館」を有する柔道連盟として、この充実した施設で日々の練習をできる喜びを肝に銘じつつ、全道規模の大会を誘致するなど有効に活用し千歳市の発展にも寄与していきたい。

詳細情報

代表
平山裕
設立
昭和27年4月3日
加盟
昭和29年5月29日
連絡
0123-22-2324※はらいかわ整骨院
URL
http://www.ac.auone-net.jp/~judo-r/
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)