文字サイズ

加盟団体・少年団

千歳ゲートボール協会

現況

 千歳ゲートボール協会は、老人クラブが、一体となって発足した団体であるが、現在は老人クラブとの関係は稀薄になっているが、今も高齢者のアウトドア、健康づくり、親睦と云う当時からのテーマのもとで運営している。
 現在、協会の主催・主管している競技大会は年間11回を数えている。

 5月 千歳民報社楯争奪大会
 6月 高齢者健康づくり大会
 7月 防火ヤマセミ大会
 8月 夏季大会
 9月 朝日新聞千歳市民大会(主管)
 10月 体育の日協賛千歳市民大会(市長杯・
    協会長杯)
 11月 読売新聞千歳市民大会(主管)
 12月 年末大会
 1月 新春大会
 2月 きさらぎ大会
 3月 弥生大会

平成26年12月現在

今後の展望

現在石狩管内で、細々ながら協会活動をしているのは、千歳のみである。その千歳協会も非常に厳しい状態にある。
平成3、4年頃は会員数も300名を超えて活気に満ちていたが、年々減少の一途を辿り、現在は、ひと頃の1割程度まで落込んでいる。
あれ程までのブームを呼んだエネルギーを今一度呼び戻したいものと考えている。
高齢者に合った運動量など、生涯スポーツの最終コースにふさわしいスポーツである。
過去を精査し、決定打を模索しているところである。

詳細情報

代表
堀宏
設立
昭和60年4月1日
加盟
昭和60年4月1日
連絡
0123-28-3412
紹介文:特記事項

加盟団体・少年団

体育協会加盟団体 加盟案内

スポーツ少年団加盟案内

体育協会加盟団体

スポーツ少年団(平成29年度・総会時の一覧表連番順)