文字サイズ

スポーツ教室・講習

8.シニアもパワーアップ卓球講習会➀

../img/content/
パワーアップ卓球講習会 概要
対 称:市内居住の市民
と き:7/20(水)
場 所:スポーツセンター アリーナ1/2
定 員:各40人 (申込順)
受講料:無料
申 込:7/7(木)~7/12(火)
    (日・月を除く9時~17時)
持ち物
汗拭タオル、水分補給用の飲み物等
【注意事項】
※1.教室は千歳市民、職場が千歳市内の方のみです。
※2.電話番号は、日中ご連絡がつく番号を 半角 でご入力く ※3.申込みは、お1人様1回限りとさせていただきます。
申込方法
申込期間となりましたら直接、振興課まで申し込み下さい。
問合せ先
千歳市体育協会振興課(ダイナックスアリーナ内)
電話:22-4150(日・月・祝日を除く9時〜17時)

令和3年度 実施結果

千歳市はシニア卓球が盛んですが、基本技術を求める声と同時により高度な技術指導を求める声もあります。そこで技術向上(パワーアップ)をメインとして講習会を実施しました。 参加者32名

 多くの参加者は我流を直したくて、基本技術の指導と技術の欠点の指摘を求めていました。今回は、1回限りの講習会で時間が2時間と短く受講者も多いことから一律の技術指導ではなく、基本的には受講者の要望を聞いて、指導者が要望技術を指導する形態としました。
 また、自分の練習ビデオを撮影して映像を確認することは上達のために有効であることから、普段からビデオ撮影することをお勧めしていましたが、その重要性を認識してもらうため、ビデオカメラとホームビデオデッキ及び大型テレビを端の台にセットして、常時撮影すると同時に3分ほど遅延した映像を常時放映しました(遅延ビデオ)。 参加者は班単位で移動して来てプレーし、打球した感覚が残っているうちに映像を見て、自分のフォーム等を確認していました。時々コーチが解説をするようにしたため、効果的でありました。
 また、送球マシンを2台準備し、班単位で移動して来てプレーし、繰り返し練習を重ねていました。
 マシンは参加者の返球にかかわらず連続して送球されてくること、送球が安定していること、特に人手は難しい下回転系のボールが安定して繰り出されることから、繰り返し練習には最適でした。スポーツセンターと武道館で所有しているので、団体による占用使用する時には貸し出されることを紹介しました。
 なお、市内で活動中のシニア卓球のグループは4~5グループほどあり過半数の方に参加いただいたようです。そしてグループ間の交流もできたことから、その意味でも満足度の高い講習会となり、次回の開催を期待する声が多く聞かれました。次年度も実施することとします。

スポーツ教室・講習

教室・講習会 年間予定

教室・講習会 申込

教室のご紹介

講習会(1日だけ)のご紹介